ストロングマンに憧れて自作の器具でトレーニングを

2リットルのペットボトルが6本入った12キロの箱を持ち上げ、少し歩き、箱を下ろすのを反復する練習は始めましたが、さらにその12キロの箱の上に、さらに2リットルのペットボトルが4本入った箱を重ねて20キロにしたもの(縦長の箱を横に寝かせた上で重ねた)を持つ練習も始めました。

 

20キロのものはかなり重く感じ、持ち歩くスピードも遅いですが、何とか持ち歩けました。これからも練習を続け、20キロのものを持ちながらでももう少し速く歩けるようになりたいです。現在、荷物運びの練習は、12キロのものを持つのと、20キロのものを持つのを合わせて(前者と後者が10対3の割合)、1日10分ほどしていますが、少しずつ練習時間も長くなっていきたいです。体力が徐々についていけばありがたいです。

 

100kg以上の鉄の塊を持ちながら歩くストロングマンには程遠いですが、一歩一歩近づきたいと思います。とても人間とは思えませんけどね。デッドリフトで100kg上げることだって簡単では無いのに、片手で100kg以上ですからね。

 

いきなりエベレストは登れないけど、小さい山を登ることで経験を積み、徐々に高い山に挑戦することでやがてはエベレストも制覇できると信じています。それと同じように、たとえ遠い道でも一歩一歩登っていくのが唯一の方法だと思います。

 

いきなり芸能人と付き合おうと思っても不可能です。まずは恋人を作ることから。そして徐々に付き合う女性のレベルを上げていけば良いのです。というわけで保育士の彼女がほしいな(笑)

 

http://xn--n8j214gyqau1e3tnwj6d.xyz/